セラミックの歯で治療をする事にデメリットはあるのか?という事を検索している方が多くいらっしゃるようです。

セラミックの歯のデメリットというのは、実は何の問題もない天然歯を削ってオールセラミックの歯にするなどの事でない限りデメリットは認められません。

セラミックの歯のデメリットを語るときというのは、大抵は、天然歯を削ってオールセラミックの歯でキレイにする美容目的の場合の事です。

既に虫歯治療をしていて、あまりに酷い虫歯なので最終的に被せ物が必要になった場合に保険治療のものよりも、オールセラミックの歯の被せ物の方が良いですから、既に歯科の治療を施している歯に対して自費診療のオールセラミックの歯を使う事によってのデメリットは殆ど認められないと言った方が良いです。

歯の被せ物で歯科金属を使用をした銀歯を使うという事であれば、それはオールセラミックの歯を使った審美治療よりもデメリットは大きいです。

歯科の自費診療のセラミックの歯、オールセラミックの歯の事について基礎的な事を知りたい方は下記も参照をして下さい。

保険のプラスチックの歯をオールセラミックの歯になるべく安く東京の歯科医院で取り替えたい

健康な天然歯を美容目的でオールセラミックの歯にするデメリットは?

セラミック 歯 デメリット

健康な天然歯を美容目的でオールセラミックの歯にするデメリットは何かという事について解説をしていきます。

天然歯を美容目的でオールセラミックの歯にするデメリットは、やはりオールセラミックの歯を被せるために天然歯の神経を抜いて削るという事にあります。

天然歯は、削ってしまったら元に戻ることはありません。なので、自分の天然の歯を削ってしまうという事、それ自体に精神的なデメリットがあるという事だと理解をして頂くと良いでしょう。

また、美容目的でオールセラミックの歯にする場合には、歯の神経を抜くという事が一般的です。歯の神経を拭く事によって、歯が脆くなるとか、歯が抜けやすくなると言われていますので、そのような心配事が増えるという事もデメリットになるでしょう。

しかしながら、本当に歯の神経を抜いて、歯の根の処置をすると歯が抜けやすくなるのか?という事については、様々な情報を見ていくと、疑問な部分がありますので紹介をしておきますね。

1:歯の神経を抜いて歯の根の処置をすると歯が抜けやすくなるって本当?

この点については、神経を抜いたから歯の寿命が短くなるのか、それともそうではないのかというのは論争中と言っても良いかと思います。

ただ、ひとつ言えるのは神経を抜かないなら抜かない方が良いかもしれないという事です。

また、歯の神経を抜いた際の根の治療の事を根幹治療若しくは歯内治療と言いますが、それを行う事によって、歯の持ちにどのような影響があるのかという論文が出ています。

この論文によると、そこまで顕著に歯が抜けやすくなるという事は書かれていません。

「抜髄をしても歯が残りづらいわけではありませんよ」と歯医者に言われて「騙されてセラミック矯正を勧められた」というような人も案外といると思いますが、実際に神経を抜いた歯が著しく弱くなるわけではないという事も歯科の論文では出ています。セラミック矯正を勧めるのは歯医者はその論文の内容に論拠をして説明をしているという事もあります。

その論文が下記です。

www.ncbi.nlm.nih.gov

www.ncbi.nlm.nih.gov

転載元:セラミック矯正 後悔

2:歯が未来に残るかそうでないかは髪の毛と同じで圧倒的に個人の歯の質(体質)、遺伝が大きな要素

歯は髪の毛と同じで圧倒的に個人の歯の質(体質)、遺伝が大きな要素である事は否めません。なので歯の神経を抜いたから歯が残らなかったという単純な事ではないと思われます。

確かに、口腔衛生の観点が日本人は弱いという事も多少影響はあるかもしれませんが、アメリカ人でも歯がガタガタという事が悩みの方もいます。

なので、人種的な特徴という事も否めない点ではあるでしょう。

なので、歯の質が弱い人が歯への意識が低ければ余計に悪くなってしまうという結果になるという事で、個々の歯の質の状態によってかなり差があるという事が言えます。

例えば出っ歯で困っている方へのアドバイスで「出っ歯になる癖である舌で前歯を押す癖はやめましょう」と言うことがありますが、そのような癖があっても出っ歯でない人は出っ歯ではないわけです。

3:歯の神経を抜くと痛みを感じないという点で、虫歯を見逃すリスクが大きくなる事で歯が残らない可能性が大きくなる

歯の神経を抜くと痛みを感じなくなります。その点で虫歯などを見逃すリスクが高くなり、悪化してしまった結果として、歯を失ってしまうリスクが上がるという事はあるでしょう。

殆どの場合は、それが多いのではないかと思います。

なので、歯の神経の処置をする事で歯が抜けやすくなるという事よりも虫歯によって歯を失うという方が早いのではないかとも思われるわけです。

ただ、歯の神経を抜くという事は健康な歯であれば普通は行わなくても良い事ですから、行わない方が自然であり身体的にも当然普通であるので、抜かない方が良いという結論的には変わりません。

しかし重度に前歯がコンプレックスである場合などは美容目的でもオールセラミックの歯にした方が良い場合もある

セラミック歯治した方が良い場合

重度に前歯がコンプレックスになっている場合には、そもそも、それで生きていくのが辛いという事まで感じてしまうほどに本人的には重要な事です。

また、未来に於いて、実際に自分の歯の体質、遺伝的な事で、何本の歯が残るかは歯の治療をしなくても全て残るという保障はないわけです。

歯の治療を全くしないのであれば、「歯が絶対に老齢になっても残る」という確定的な事はないわけです。

なのに若年層のときに、あまりにコンプレックスになっていて若い時期の人生を楽しめないくらいに悩んでいるのに、あまりに過度に「神経を抜いてオールセラミックの歯にする事は歯を失ってしまう可能性が高い」と思い込んでしまうのも考え物です。

健康な天然歯を削ってオールセラミックの歯にする以上のデメリットが歯のコンプレックスを治さないでいる事で抱えてしまうという事もあるわけです。

オールセラミックの歯を使った審美治療なら、多くの歯のコンプレックスを解消をする事が出来るという事を当サイトで詳細に解説をしていますので、下記もご参照ください

オールセラミックの歯を使った治療なら出っ歯を短期間でキレイに治す事が出来るセラミック矯正

1:前歯のコンプレックスは対人恐怖症なども引き起こす可能性がある

前歯のコンプレックスは、容姿に非常に大きな影響を与えます。

酷い出っ歯、かなり酷い歯並び、変な生え方をしてしまった歯、可愛く見えない八重歯など、は容姿にかなり大きな影響を与えます。

出っ歯で悩む方も多くいらしゃいます。あまりに自分の歯の事で悩んでしまって対人恐怖症を引起したり、不安神経症、鬱にまでなってしまうほどに繊細な方も多くいらっしゃるわけです。

そのように社会生活を健全に送ることが出来るか、そうではないかという、いわば人の人生をも左右する場合があるのが前歯のコンプレックスであるわけです。

そのような方にたいしても「天然歯を削って、神経を抜く抜髄をしてオールセラミックの歯にするなんて・・・」とアドバイスをする歯医者がいます。良かれと思って専門家的にアドバイスをしているつもりなのでしょうが、そのせいで前歯を治す事が出来ないでいるという方も案外と多くいらっしゃいます。

2:自分自身が歯のコンプレックスを解消をしたらどのような毎日が送る事が出来るのか?を想像して下さい

自分自身が出っ歯、前歯のコンプレックスを解消をする事によって、あなたの毎日、また人生はどのように変わるかを考えてみて下さい。

多くの自分に対してのコンプレックスが解消をして人間関係もより積極的になれるのではないでしょうか?

若年層である、若い時期を老齢になってからの歯が残るか残らないから分からない不確定な事のために、この若い時間をコンプレックスがあるまま過ごすことの方が、自分自身の人生にとって意味がある事でしょうか?

老齢になってからの後悔の多くは、「若いときにあれもしておけば良かった」という若い世代のときに自分がやりたかったけれども出来なかった事への後悔が多いそうです。

正直、老齢になってから歯がある事も重要な事ですが、抜けてしまったら抜けてしまったで仕方ないことですし、自分が老齢になる頃には、同年代の人々も正直部分入れ歯になっている人も多くなりますし、年齢相応という割り切りも出来てしまうことの方が多いでしょう。

なので、自分自身があまりに前歯がコンプレックスであるという事であれば、セラミックの歯のデメリットの歯が弱くなる、老齢になって歯が残る可能性が低くなるという事をあまりに過剰に考えるよりも、今の自分のコンプレックスを解消をする事を考えた方が実は毎日より良い人生を送ることが出来る可能性が高いのではないでしょうか?

見た目のコンプレックスを解消をする事で、あなた自身の心が軽やかになるという事が重要な事だと思いますよ。

もし、あなたが自信がオールセラミックの歯の治療をなるべく低価格で受けて前歯のコンプレックスを解消をしてより、人生を楽しんでいきたいという事であれば、下記の審美歯科サービスの情報がきっと役に立ちます。

高品質な歯科の自費診療のオールセラミックの歯の治療を安く受ける事が出来るようになっています。

歯科の自費診療のセラミックの歯の治療をなるべく安く高品質なものを受けたいなら低価格審美歯科サービスの事も知ってください

セラミック歯安い 対応エリア

歯科の自費診療のセラミックの歯の治療が東京、神奈川、大阪、名古屋で低価格で高品質に受けられる審美歯科サービスの公式サイト→こちら

歯科の自費診療のセラミックの歯の治療を受けたいという方でも、なかなか治療費が高額過ぎて、受ける事が出来ないという方が後をたちません。

そのような方に人気がありおススメの審美歯科サービスが株式会社Japan Dental Frontierがサービス企画開発・運営管理をしている審美歯科サービスです。

この審美歯科サービスで使用をされているオールセラミックの歯は、1本10万円以上の治療費に設定をされる事が普通で歯科業界的に一流メーカーと言われているものです。

  • デンツプライシロナ社:セルコンシリーズのジルコニア 50,000-/本
  • イボクラール社:IPS e.max 47,000-/本

下記バナーをクリックして公式サイトからメール相談、電話相談、問い合わせなどをして頂けます

審美歯科 安い オールセラミック

低格審美歯科サービスの対応エリア

この株式会社Japan Dental Frontierの低価格審美歯科サービスの対応エリアは、東京、神奈川、大阪、名古屋で展開をされており非常に利便性の高い審美歯科サービスとして注目をされています。

都市圏に展開を広げていくことによって、より多くのお客様に画一的でわかり易い自費診療のお値段設定で、多くの方に利用をして頂けるようにしています。

同県内なら多少通うのに遠くても、他の歯科医院で同一の自費診療のオールセラミックの歯の治療を受けるよりも低価格で高品質な治療を受ける事が出来るようになっているのです。

だからこそ、株式会社Japan Dental Frontierの審美歯科サービスは大変に人気の高いサービスとなっています。

下記バナーをクリックして公式サイトからメール相談、電話相談、問い合わせなどをして頂けます

審美歯科 安い オールセラミック