東京、神奈川、大阪、名古屋で歯医者の自費診療のオールセラミックの歯の治療を安く受ける事が出来る審美歯科サービスのサービス紹介

審美歯科のセラミックの歯で治療

審美歯科の「セラミックの歯」の治療の疑問、値段の高いを解決します。セルコンのジルコニア、イボクラールのIPS e.maxのオールセラミック製の歯の治療を圧倒的な低価格で実現しています。値段が高すぎて審美治療を断念しようとしていた方は公式サイトをチェック!

セラミックの歯の治療を低価格で実現!

セラミックの歯でも特に審美性が高いセルコンのジルコニア、イボクラールのIPS e.maxを用いた審美治療をリーズナブルな価格で提供する事を実現をした東京・神奈川・大阪・名古屋の都市圏で展開している審美歯科サービスなら、今まで高額だからと諦めていたオールセラミックの歯を使用をした審美治療を受ける事が出来ます。

従来型審美歯科では高額過ぎるオールセラミックの審美治療が高品質なのに低価格で受ける事が出来る審美歯科サービス 確かな品質・確かな実績

従来型審美歯科では高額過ぎるオールセラミックの審美治療が高品質なのに低価格で受ける事が出来る審美歯科サービス 確かな品質・確かな実績

なるべく低価格で高品質なオールセラミックの歯の治療を受けたいけれども、どの審美歯科なども高額過ぎると思っていた方の多くに選ばれている審美歯科サービスです。

安くても不安だし、高額過ぎても治療が出来ない・・・しかし、低価格でもしっかりと高品質で技術の高い治療を受ける事が出来る理由もしっかりあります。

確かな品質のセルコンジルコニア、イボクラールIPS e.maxを採用

確かな品質であるデンツプライシロナの主力のセラミック素材であるセルコンシリーズのジルコニア(Z冠ではない)、イボクラールのIPS e.maxを採用し確かな高品質であるセラミック素材、製作システムを採用しているからのに従来型の審美歯科・歯科医院よりも圧倒的に低価格を実現。

従来の歯医者が一生に行う治療件数を約3年で完了!だから圧倒的に経験豊富

施術件数も満足にない審美歯科・歯科医院が豊富な治療経験と言う事が多いです。しかし、この審美歯科サービス内で治療に当たる歯科医院は従来型の審美歯科・歯科医院とは比べ物にならないほどの症例に当たっているからこそ、経験が豊富になりオールセラミックの歯の施術に慣れており本当の意味で高い実力を保持しています。

東京・神奈川・名古屋・大阪エリアで展開

オールセラミックの歯のニーズが特に多い都市エリアで展開をしているから、利便性が高く、あなたに最も便利な歯科医院を選ぶ事が出来ます。

なぜ従来型の審美歯科・歯科医院に比べて高品質なオールセラミックの歯の治療を低価格で提供する事が出来るのか?

高品質であるセルコンのジルコニア、イボクラールのIPS e.maxを使用をしている審美治療がなぜ従来型の審美歯科よりも低価格で提供をする事が出来るのか?それには3つの理由があります。

オールセラミックの歯で解消出来る歯のコンプレックス

セルコンのジルコニア、イボクラールのIPS e.maxを使用をしたオールセラミックの歯の治療を受ける事で解消をする事が出来る歯の悩み、また歯科金属アレルギーなどの悩みの具体例は下記をご参照ください。

歯のコンプレックス解消の一覧

あなたの歯の悩みを解決出来るか問い合わせをしてみませんか?

従来型の審美歯科・歯科医院よりも低価格で治療をする事が出来る事も、高品質なセルコンのジルコニア、イボクラールのIPS e.maxを使用をして治療を受ける事が出来るのは理解をする事が出来たけれども、まだ理解する事が出来ない事があるなど、実際にメール問い合わせ、電話問い合わせをしてみませんか?下記の問い合わせフォームから直接、この審美歯科サービスを取扱う株式会社Japan Dental Frontierのカスタマーセンターへの問い合わせ、またより詳細な治療説明を歯科医院内で受けるカウンセリングの予約もして頂けます。

この審美歯科サービスで提供されているオールセラミック歯の値段はどれくらい?

このコンテンツで紹介をしているオールセラミックの歯の治療が従来型の審美歯科・歯科医院よりも低価格でオールセラミックの歯の自費診療を受ける事が出来るのは理解出来たけれども、オールセラミックの歯の治療はどれくらいの値段で受ける事が出来るの?

セルコン ジルコニア
50,000-
セルコンのジルコニアはデンツプライシロナ株式会社のセルコンというシリーズのジルコニアです。

人工ダイヤモンドのジルコニア素材を一部に採用して強度を強めたオールセラミックの歯ですから、奥歯、欠損をした歯を補うジルコニアブリッジ、また審美性にも優れているので前歯にも利用をする事が出来る素材です。

日本で最初に認可を受けた歯科医療用ジルコニアで世界トップシェアの高品質な素材として安全性共に信頼性も高いオールセラミック素材です。

従来型の審美歯科・歯科医院では1本12~20万円の値段設定をしているところが多いです。しかしながら、この審美歯科サービスでは1本当たり50,000-となっており大変にリーズナブルな値段設定となっています。
イボクラール IPS e.max
47,000-
イボクラール株式会社のIPS e.maxというシリーズのオールセラミック素材、製作システムにより製作をされるオールセラミックの歯です。

自然な色合いにする事が出来る豊富なインゴット数を取り揃えており前歯に使用をしても自然な色合いです。

オールセラミックの歯を使って歯並び、歯の色、歯の形状などトータルに治療をする事が出来るセラミック矯正で頻繁に利用をされています。


従来型の審美歯科・歯科医院では1本当たり8~17万円程度に設定されています。しかしながら、この審美歯科サービスではIPS e.maxを使ったオールセラミックの歯が47,000-となっており大変にリーズナブルになっています。

お電話でのお問合せ

当サイトで紹介をしている審美歯科サービスの問合せ先です。この審美歯科サービスの問合せ、質問、カウンセリング予約などは上記電話番号で株式会社Japan Dental Frontierのカスタマーセンターにお問合せ下さい。
TEL : 052-325-7155
サポート受付時間:月〜金曜日 10時~19時

メールでのお問合せ

メールでのお問合せは下記のボタンから公式サイトの最下層部にある、メールフォームより株式会社Japan Dental Frontierにお問合せ下さい。
公式サイト

よくある質問と答え

審美治療を受けたいというお客様が疑問に思う点、また、審美歯科サービスについての疑問に対する答えを端的に記載します。(質問の回答はQのテキスト本文をクリック、タップをするとAが現れます)

かなり安いけれども品質は本当に大丈夫なのでしょうか?
品質としては、デンツプライシロナのセルコンのシリーズ内のジルコニア、イボクラールのIPS e.maxを採用しており非常に信頼性の高い素材メーカー、製作システムを採用をしており安心してご利用を頂ける素材となっています。
オールセラミックの歯を用いた審美治療で何を治療をする事が出来るのすか?
オールセラミックの歯を用いた審美治療では、①歯並びを短期間で改善をするセラミック矯正、②すきっ歯、出っ歯の改善、③銀歯を白い歯にする、④歯科金属による歯茎の黒ずみの解消、⑤歯が抜けた際に抜けた歯を補う連結をしたオールセラミックの歯のブリッジ治療、⑥芸能人のように白く整った前歯にする、⑦八重歯、ガチャ歯の治療、と天然歯、がある場合には殆どの症例に対応をする事が可能です。
天然歯を削ってオールセラミックの歯で前歯をキレイにしたいけれど、どれくらいの期間がかりますか?
前歯を全体的にキレイにする際には上前歯6本を治療する事が一般的です。最低でも1ヶ月(通院4回)はかかります。神経の処置が必要になる事が殆どですから、神経の処置をするとなると3ヶ月程度の治療期間は最低かかると思って頂いた方が良いです。お客様の口腔内の状況によってもかなり治療期間が変動をしますので、一概にこれと断定は出来ませんが目安は上述をしたような感じとなります。
天然歯とオールセラミックの歯の色はしっかり合わせてくれるのですか?
はい。勿論の事、お客様の天然歯の色とオールセラミックの歯の色はしっかり合わせて作成をします。また、お客様に製作途中の歯の形状を確認をして頂き直接お客様のご要望を聞いてオールセラミック製品に直接反映をさせて頂く事も可能となっています。このサービスは殆どの歯科医院・審美歯科では行っていないものとなりますので、よりご自身の意見をオールセラミックの歯の形状に反映させたいお客様にご好評を頂いています。
虫歯治療の途中ですが、虫歯の治療が終わってから、治療が終わった歯にオールセラミックの被せ物をしてくれますか?
はい、問題ございません。他医院で虫歯治療をしていたなどの事でお断りする事は原則ございません。詳細な説明、ご案内はメール、お電話にて相談を受けさせて頂いておりますので、一度ご利用下さいませ。
芸能人のようにありえないくらい真っ白なオールセラミックの歯にしたいのですが出来ますか?
はい。ノリタケEWシリーズというかなり特別な白さをご要望のお客様、モデル、芸能人の方がご利用になられる事が多い白さも作成可能であり製品ラインナップとして用意をしてございます。
メタルボンドの取扱いはないのですか?
ご要望とあればメタルボンドでの治療も可能です。しかしながら、この審美歯科サービスに於いてメタルボンドの使用は推奨をしていおりません。歯科金属を使用したメタルボンドでなくても充分な強度のジルコニアをご用意致しております。歯科金属を使用をしたメタルボンドは今日的には殆ど使う必要のないものとなっていますので、ご希望であればメタルボンドの治療も可能ですが基本的には歯茎の黒ずみなどの原因、金属アレルギーの弊害を考慮しメタルボンドを推奨をするご案内はしておりません。